本文へスキップ

採用側の目線で指導 就活指導専門17年の経験と実績

お問い合わせjcinfo@jobcollege.co.jp

ジョブカレッジ事務局 

先輩の就活 Shukatsu in jobcollege

受講者の声


ジョブカレッジの講座や合宿を受講した先輩たちから就活生の皆さんへのメッセージです。

「これは!」と思うことはどんどん取り入れて目標に向かってがんばってください!!


   先輩の就活トップ     先輩の内定先     先輩の在籍・出身校     就活アルバム




就活中への後輩へのアドバイス

● 青山学院大学 (男子) ●
自分は、取捨選択一つ一つの判断をいい加減に行わず、しっかり考えて取り組むことを心がけていたからこそ、納得のいく結果になったと思います。
就活は「誰かがやってくれる」ということはありません。しっかりと”自分で”やり遂げるという思いを持って取り組んでください。
人生の大きなポイントとなる就活で、精一杯の力を発揮して、納得のいく将来を選択してください。

● お茶の水女子大学 (女子) ●
エントリーシートの書き方や面接などで、コツやツボが身に付けば、スムーズにいくはずだと感じました。そういった情報を積極的に集める努力をして効率的に活用し、実践して、ついでに失敗することだと思います。就活は情報と人脈と効率性です。

● 慶應義塾大学 (男子) ●
ひとりで悩まず、行動して仲間を作ってください。
就活で共に頑張った仲間は、本当にかけがえのないものだと思います。

● 相模女子大学 (女子) ●
早めに、迷わず、就職活動をしてください。
説明会に参加して、興味がわく企業もたくさんあると思います。
全てにおいて、早めの対策が必要だと感じました。

● 静岡大学 (男子) ●
就職活動ではつらいこともあると思いますが、つらい時は友達や先輩や信頼できる人に相談して、孤独にならずに頑張ってください。

● 芝浦工業大学 (男子) ●
自己実現への努力、あるいは自己分析、企業研究などの就職活動は、一朝一夕には成り立ちません。思い立ったが吉日。自分に必要なことは何か、何をすべきかを考え、今すぐにでも行動してみては同でしょうか。応援しています。

● 清泉女子大学 (女子) ●
就職活動という言葉が早くから飛び交うのに比べ、実際の選考はあっという間です。
でもその「あっという間」のために、いくらでも努力すべきです! 何社受ければいいとか何社うけるかとかいう決まりはありません。就活に枠は存在しないのです。だからこそ、自分の力で枠を広げ、最高の喜びと志望する企業の内定をゲットしてください!

● 上智大学 (男子) ●
何もしないでいては、満足のいく結果は得られません。やった方が良いといわれる事はたくさんあります。その中で自分にとっては何をするのがベストかを考え、ポイントを押さえて、かつ、具体的なイメージを持つ事が大切です。そしてしっかりと実践すること。そうすれば結果はついてきます。頑張ってください。

● 創価大学 (女子) ●
◆自己PRは早くから準備する  ◆面接は何回も何回も練習する
◆人と違う「これだけは!」という経験を持ち、語れること
◆体力をつけること(朝早いし満員電車は大変!)

● 東海大学 (男子) ●
就活は、頑張れば頑張った分だけ可能性が広がるので、あきらめたり面倒だと思わずに、頑張る事が大切です。面倒だったり、きっかけが分からずに就活のスタートに失敗すると、後からそのロスを取り戻すには信じられないほどのパワーが必要になってきます。周りの友人が余裕の態度をとっていても、しっかり自分は就活を始める事が大切です。
何をするか、何から手をつけるかは、自分で調べたり先輩に聞いたりして、自分から動くことから始めてください。

● 東京工科大学 (男子) ●
目標ややりたい仕事を明確にし、就職活動を進めて行く事がベストだと思う。

● 東京女子大学 (女子) ●
◆友達を大切に・・・
   落ち込んだ時、元気を取り戻すきっかけをつくってくれるのは友達です。
   友達と良好な関係を保つようにしましょう
◆マイペースで・・・
   他の人が内定をもらったって、自分は自分。あせっても何もなりません。
   しっかり準備してきた自分を信じて、気にせずマイペースでいきましょう。

● 日本女子体育大学 (女子) ●
最後まであきらめない事が大事だと思います。上手くいかなくて落ち込んだり、自己否定された気分になる時もあるかもしれません。でも就活はゴールじゃなくて通過点である事を忘れずに頑張って!

● 日本大学 (男子) ●
まず、自分軸を定めること。そこから就活は始まると思います。
そして常に相手の立場で考え行動すれば、自然に道は開けるはず。
頑張ってください。

● 日本女子大学 (女子) ●
皆よく言いますが、早くから就職活動を始めるべきだと、身をもって思い知らされました。私は頭の中で考えていただけで、実際に行動に移したのが人より遅く、本当に後悔しました。あとは熱意です。頑張ってください。

● 流通経済大学 (男子) ●
「意思あるところに道はひらける」・・・今、目の前には道は見えなくても、自分が将来こうなりたい・ああなりたいと願い、努力すれば、必ず道が開けます。努力は人を裏切らない。
自分の就活に、人生に、悔いを残さないように頑張ってください。

● 早稲田大学 (女子) ●
よく言われていることですが、早いうちから幅広く、業界・会社を見ることをお勧めします。また会社を決める上では、雰囲気など直感で感じる部分も大切だと感じました。